おかえりプロジェクト


私たちはこの計画を、「おかえりプロジェクト」と名付けました。
復興はみんなが戻るべきところに帰っていく過程をいうように、写真もまた持ち主のところに帰るのを、世界中の製本の仲間がお手伝いしようというプロジェクトです。

2012/12/29

写真洗浄の現場から

おかえりプロジェクト運営委員会は、2つの展覧会とカタログなどの運営スケジュール終了後のおかえりプロジェクトへの参加費の残りすべてを大船渡市社会福祉協議会に支援金として寄贈いたしました。
社会福祉協議会復興ボランティアセンターの活動である、写真洗浄活動資金として使われます。
先日、大船渡市社会福祉協議会より最近の写真洗浄活動の記事などをお送りいただきましたのでご報告いたします。





大船渡市社協復興ボランティアセンター情報誌 11月28日号には以下のデータが載っています。
『大船渡社協写真洗浄班からのお知らせ
大船渡社協では被災した写真の洗浄と返却を行っています。
11月26日現在の返却枚数は、27万3334枚。洗浄済の写真は35万832枚です。』


追記
「思い出の写真届けたい」 2013年37日 読売新聞
大船渡市社協の現在の活動を伝える記事が掲載されていました。
「大船渡市社協がこれまでに洗浄した写真は約39万枚に上り、8割の約31万枚を返却した。」


2012/07/21

おかえりプロジェクトCDカタログ OKAERI PROJECT's CD catalog

おかえりプロジェクトへご参加ありがとうございました。
お待たせしておりましたCDカタログがようやく出来上がり、ご参加の皆様へ発送いたしました。
カタログには、アルバム作品と展覧会会場の写真、3か国語アルバム作品リスト、3か国語でのプロジェクト記録などを収めています。

CDカタログは販売可能です。 
ご希望の方は、おかえりプロジェクト運営委員会までお申し込みください。 
event@bookbinding.jp  英語: engl@bookbinding.jp (@を半角にして発信してください)

Thank you very much again for joining the OKAERI PROJECT.

CD catalog has finalized at last. We are sorry to have kept you waiting. The catalog has been dispatched.
It contains the photos of the donated albums and of the exhibition sites, list of albums in 3 languages, a record of the project in 3 languages and other information.

The CD catalog is for sale, too.
If you are interested, please contact the committee of the OKAERI PROJECT

event☆bookbinding.jp
engl☆bookbinding.jp (for English)   ☆ = @






2012/07/14

本をめぐる話展会場 Venue of the exhibition "Stories around books"

本をめぐる話展が始まりました。
会場では、おかえりプロジェクトのカタログに収録されたアルバム画像と展覧会風景、大船渡展で撮影されたビデオを公開しています。

あと3日間ですが、14日「冊子の初期の形」、16日「帳簿製本の構造と世界」のギャラリートークも開催されます。どうぞお誘いあわせてぜひご覧ください。


The exhibition "Stories around books" started. You are welcome to see the photos of donated albums presented in the CD catalog and of the exhibitions of the OKAERI PROJECT. We also show a video of the exhibition in Ofunato.






2012/06/01

第7回東京製本倶楽部展 7th exhibition of Tokyo Bookbinding Club























第7回東京製本倶楽部展 本をめぐる話
7th exhibition of Tokyo Bookbinding Club    Stories around books
2012年 7月10日(火)-16日(月)
10:00-18:00 10日14時から、16日17時まで
目黒区美術館 区民ギャラリー

『本をめぐる話』は、東京製本倶楽部が発行する本にまつわるエッセイ集で、未綴じ形式で2008年より5冊が刊行されています。今回は、この未綴じから作られたさまざまな『本をめぐる話』のルリユールを中心に、自由な創作ルリユールとともに展示をいたします。
同時に、会場では「おかえりプロジェクト」のコーナーを設けて、岩手での展覧会の様子をご紹介する予定です。

倶楽部展でご紹介する大船渡展での写真と動画をご提供いただく、写真ビジネス専門誌「B-Edge」のスペシャルサイトでも「おかえりプロジェクト」の記事が掲載されています。 
http://www.b-edge.net


7th exhibition of Tokyo Bookbinding Club    Stories around books
10-16 July 2012
Kumin Gallery, Meguro Museum of Art, Tokyo

"Stories around books"  published by Tokyo Bookbinding Club consist of essays on books. Total 5 unbound volumes were published since 2008. This time, we exhibit mainly bookbindings of the unbound "Stories around books" together with other bindings.

At the same time, we will set up a corner on OKAERI PROJECT introducing the exhibitions in Iwate.

2012/04/26

それぞれのアルバム紹介 Introducing albums


参加者のカルメンチョ・アレギさんのサイトにアルバムのコンセプトと写真が掲載されています。
Ms. Carmencho Arregui introduces her OKAERI albums's  photos and concept on her website.


Out of binding by Carmencho Arregui.
FotoBooks for the Okaeri Project - Japan 2012
Trans/Form/Actions 1&2
FOTO +


イギリスからの参加者、Lori SauerさんよりWSのお知らせもいただきました。
BINDING re:DEFINED UKから5月~7月のワークショップのお知らせです。
5月17~18日、19~20日の2回のワークショップは、アメリカ人製本家Emily Martinが担当。
6月2~3日の回では、Benjamin EbelがEdelpappbandの構造を披露します。7月5~6日は、Lori Sauerによるsawn-on-bindingを応用した製本技法の紹介です。
詳細については、以下のサイトをご参照下さい。

Benjamin Ebelさんのサイトには、おかえりアルバムについての紹介もあります。


Ms.Lori Sauer, an Okaeri participant from the UK,  announces a series 
of workshops as follows;

The 2012 programme of courses offered by BINDING re:DEFINED for May, June and July are listed below.
The first two workshops on the 17/18th and the 19/20th of May are led by American book artist Emily Martin.  On June 2/3rd Benjamin Elbel will demonstrate how the Edelpappband is made.  Lori Sauer shows how to create her modification of the sewn-board binding on July 5/6th.
Please view all the information for these along with the courses for the rest of the year at  www.bookbindingworkshops.com

Mr. Benjamin Ebel introduces his Okaeri album on his website.
http://www.behance.net/gallery/Elbums/3713266

2012/04/23

希望発信! Transmitting hope!


金野さんの仕事を取材した動画がウェブ配信されています。
盛岡、岩手県立美術館での展示風景も見られます。

IBC岩手放送「希望発信!いわて」

カリフォルニア大学UCSCのニューズレターにもご紹介いただきました。
http://news.ucsc.edu/2012/02/japan-project.html


Video clips on Ms.Kinno's work is delivered on the web.
You can also view the OKAERI Project's exhibition site in Iwate Museum 
of Art In Morioka.

"Kibo Hasshin! Iwate" , IBC(Iwate Broadcasting Co.)

Also, introduced in the newsletter of UCSC, University of California 
Santa Cruz.

2012/04/21

おかえりプロジェクト展が盛況のうちに終わりました OKAERI PROJECT in Ofunato finished with great success


アルバムを制作してくださった皆様へ、ご来場のみなさまより感謝の言葉をいっぱいいただきました。そして、この言葉は私たちへの確かな手ごたえと励みにもなりました。
ありがとうございました!

“見たことのないステキなアルバムを見せていただき感激しています。製作してくれた方々に感謝申し上げます。アルバムを見ながら日々元気でがんばります。  (末崎町60代女)”

“どの作品もとてもすばらしくほしくなるものばかりでした。このような作品を見る事ができて気持ちがいやされ幸せな気持ちになりました。みなさんにありがとうと言いたいです。  (猪川町60代女)”

“何もかも失ってしまって思い出も一緒に流されてしまいました。おかえりプロジェクトに出会えてこれからの人生の思い出を増やしていけます。ありがとうございます。(大船渡60代女)”

 47日にはワークショップを開催、その様子も東海新報紙上で大きく取り上げていただきました。



















ブログの更新が遅れまして申し訳ありません。
展覧会の作品カタログは現在編集中です。
もう少しお待ちくださいますようよろしくお願いいたします。

Visitors to the exhibition expressed their appreciation to our friends who made the OKAERI photo albums.

"I am deeply moved.  I've never seen  such wonderful photo albums before. I am so grateful to the makers of the albums. I keep moving forward with the album by my side." (Female in her 60s)

"All of the works are wonderful, and I would like to keep them all. I feel comforted and happy being able to see such lovely works. I would like to say thank you to everyone." (Female in her 60s)

"I lost everything. Memories were swept away, too. I am glad I met the OKAERI Project.
 I am able to make a lot more memories of my life from now on. Thank you very much." (Female in her 60s)

We held a workshop on the 7th of April. Tokai Shimpo wrote a large article on the whorkshop.

We are sorry for the delay of updating the blog.
Catalog of the exhibitions is currently edited. Thank you for your patience.

2012/04/06

「おかえりプロジェクト 大船渡展」【2日目】 Okaeri Project in Ofunato-Day 2

「おかえりプロジェクト 大船渡展」2日目!!!
今朝も来場者様が並んでお待ちしておりました^^
本当に皆様、心待ちしてくださっていたのですね。感謝、感動です!

NHK様が6時台のニュースで2回!
7:45からの「おはよういわて」と、計3回放映してくださいました!
そして、昨日に続き”東海新報”様が記事掲載してくださいました。

「テレビみました!素敵な作品がたくさん展示されているので来ました!」「東海新報見ました」と言って
来場される方がとても多かったです。
その中で「大船渡で、こんな素晴らしい展示会を開催してくれて本当にありがとうございます」
というお話をされた方もいらっしゃいました。
これも一重に東京製本倶楽部の皆様、このプロジェクトに賛同してくださった海外の仲間たち、おかえりプロジェクトの参加者の皆様、そして共催してくださった大船渡市の皆様のおかげです。
本当に心より感謝いたしております。


【4月6日 東海新報記事】


今日は、おかえりプロジェクト運営委員2人、東京製本倶楽部ボランティアの山崎曜様(初日からお手伝いいただいております)、地元ボランティアさん2人でフル稼動しておりました^^

来場者様も途切れる事なく来てくださいました。
写真を撮っている時間がありませんでした。ごめんなさい。


The second day of the exhibition "OKAERI Project in Ofunato" !!
Visitors were queuing this morning, too.

We were thrilled to know that many people were looking forward to the project, and we are also thankful to everybody!

NHK has broadcasted the event total 3 times in their programmes.Tokai Shimpo covered the exhibition today, too.

Many visitors came to the exhibition saying " I came here as I saw on the television many lovely albums displayed !" and " I read an article in the newspaper."

Some people said " I want to say thank you for holding such a great exhibition in Ofunato!".
The corporation of our friends abroad who kindly supported and joined the project, people in Ofunato, and the members of Tokyo Bookbinding Club has been highly regarded! Thank you to you all!

Article in Tokai Shimpo, the 6th of April 2012
Today, 2 committee members of the Okaeri Project, Yo Yamazaki, a volunteer staff of Tokyo Bookbinding Club who have helped the exhibition from the first day, and two local volunteers helped the exhibition.
People visited the exhibition uninterrupted.
There was even no time to take photographs!

2012/04/05

「おかえりプロジェクト 大船渡展」【初日】 Okaeri Project in Ofunato- Day 1

「おかえりプロジェクト 大船渡展」いよいよ開催です!!!!!

今朝、運営委員と東京製本倶楽部のスタッフと総勢8名、
会場である大船渡市民文化会館マルチスペースに到着。
最初にキャット・ウォークに製本道具のディスプレイを行いました。








3階の通路からマルチスペースを見る事ができます。
広い会場に400点以上のアルバムが展示されております!

キャット・ウォークのディスプレイが完了し、マルチスペースへ行こうと降りた時・・・


マルチスペースの前に行列が!!!!!!!!!!!!!!
皆さんに「・・・アルバムの予約に並んでいらっしゃるのでしょうか??」と伺ってみたら・・・


「はい!!予約にきました!!」「作品が来るのを待ってました!!予約したいです!!」
という皆さんの声が!!!

皆さん、10時前から並んで待っていてくださいました!(感動!!

オープンと同時に大勢の方々が押し寄せ、カタログと作品を見ながら次々と”予約”が入っていきました。
東京製本倶楽部のスタッフの皆様の対応もすばらしく、全てがスムーズに進みました。



次々と入る予約に対応するスタッフ。


入場者様達も4時過ぎまで途絶えませんでした。

「おかえりプロジェクト 大船渡展」初日の様子は、明日の東海新報様に掲載される予定です。



夕方、NHK様が取材に来てくださいました。
明日の朝7:45からの”おはよう岩手”で放映される予定です!

初日で100冊以上の予約が入りました!

「おかえりプロジェクト 大船渡展」を皆様、心待ちしてくださっていたようです。
来場者様からは”どれも素晴らしい作品で感動しました!”という声が多く聞かれております。

世界14カ国から200名以上の参加者の想い、そして今日この大船渡展開催までに関わった東京製本倶楽部有志一同の協力に感激・感動して泣きだしてしまった方もいらっしゃいました。

作品の展示・予約は4月8日(日)午後3時までとなります。
※寄贈は4月8日(日)午後3時~5時


The exhibition "Okaeri Project in Ofunato" has started!!!!!

This morning, 8 members of Tokyo Bookbinding Club including the 
project's committee members arrived at the venue.
We displayed some bookbinding tools on the catwalk.

You can view the exhibition venue from the 3rd floor.
More than 400 photo albums are exhibited in the large space.

When we went to downstairs to go to enter the exhibition venue after 
completing the display on the catwalk,

we found out people queuing in front of the venue entrance!!!!!!!!

We asked whether they were queuing to make a reservation to receive an album.

The answers were "Yes! I came to make a reservation!!", "I've waited for the albums to arrive.I want to make a reservation!!" etc...

They came and lined up from before the opening hour!! ( We were very touched!)

A large number of people rushed to the venue when it opened. They looked at the albums and catalog, and one album after another was booked.

Staff's handling was excellent so that everything went very smoothly.
Staff dealing with reservations.

Constant flow of  visitors did not stop up to after 4 o'clock in the afternoon.

You will be able to check an article in the Tokai Shimpo on how the exhibition appeared on the first day.

In the evening, NHK(Japan Broadcasting Corporation) came to cover the event. This will be broadcasted in the programme "Ohayo, Iwate" from 7:45 am tomorrow!

More than 100 photo albums were booked on the first day.

We are happy to know that many people were looking forward to the exhibition '"OKAERI Project in Ofunato".
We have heard many visitors saying "All photo albums are so beautiful that I was deeply moved!"

There were also some people who started crying by knowing the spirit of more than 200 bookbinders from 14 countries and the corporation of the volunteers.

The exhibition and reservation is up to 15:00 on Sunday, the 8th of April.
※Photo albums will be donated between 15:00 to 17:00 on the 8th of April.

「おかえりプロジェクト」東海新報に掲載されました!"OKAERI Project " in the Tokai Shimpo

昨日、「おかえりプロジェクト」運営委員とご挨拶に伺わせていただきました
東海新報社様が記事掲載してくださいました^^

An article about the exhibition in Tokai Shimpo, a local newspaper we visited yesterday.

2012/04/04

おかえりプロジェクト大船渡展【展示準備】Exhibiton "OKAERI Project in Ofunato" - exhibit preparation

いよいよ明日から「おかえりプロジェクト 大船渡展」が開催されます!!


今日の午前中は、おかえりプロジェクト運営委員3名で
●東海新報社
http://www.tohkaishimpo.com/
●大船渡市長表敬訪問
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
伺わせていただきました。

明日の東海新報に記事掲載される予定ですので、気仙地区の皆様はお見逃しのないように!

"OKAERI Project in Ofunato" starts tomorrow.
This morning, 3 committee members of OKAERI Project visited
Tokai Shimpo and the major of Ofunato city.
Please don't miss the article about the visit in the Tokai Shimpo newspaper tomorrow!



悪天候の中、今朝8時過ぎに岩手県立美術館を出発した400冊を超えるアルバム達は12時前には大船渡に到着いたしました!!

”世界14カ国からようこそ!大船渡へ!”

250人以上の製本家達が東日本大震災で被災した方々へ”なにか自分達にできる事はないか?!という想いから
始まったこの「おかえりプロジェクト」
世界各国から被災地の皆様へいろんな想いを込めてつくられた手つくりの創作アルバムが東京へ送られ、東京製本倶楽部の有志一同の皆様により作品のデータ化、ナンバリング、リストの作成、その他細かい作業が続けられました。
そして、3月3日より岩手県立美術館で展示され・・・
今日、最終目的地の大船渡に到着しました!
(現地運営委員、感動で胸がいっぱいです・・・)

明日から、いよいよ展示会です。
全てのアルバムが被災された皆様の”家族”として迎えられ、そして「家族の歴史」または「新しい家族の記録」を収める大切な品となってくれる事を希望します。








大船渡市民文化会館の「おかえりプロジェクト大船渡展」担当の近江さん。
キャット・ウォークに”東京製本倶楽部”の紹介パネルを展示してくださいました。


同館内にある大船渡市立図書館にも「おかえりプロジェクト」の作品が20展、展示してあります。
こちらも見てくださいね^^
※図書館内に展示してある作品も寄贈いたします。


図書館カウンター後ろの棚にも作品が展示してあります。お見逃しのないよう!


展示作業終了後、みんなで記念撮影。お疲れ様でした!
※運営委員の伊東陽子さんは展示期間中、遠野から通ってくださるので(片道約1時間)暗くなる前に帰られたため集合写真には入っておりません。次回は是非!










































In the bad weather, over 400 photo albums had left Iwate Museum of Art sometime after8 o'clock, and arrived Ofunato before 12 o'clock.


"Welcome to Ofunato from 14 countries around the world!"

More than 250 bookbinders decided to do something for the 3.11 victims and OKAERI Project has started. Hand-made photo albums were sent to Tokyo from all over the world, data of all albums have been compiled by some volunteer staff of Tokyo Bookbinding Club, all albums were numbered, several lists were made, and other detailed works have been 
carried. 
These were followed by the exhibition in Iwate Museum of Art starting the 3rd of March, and finally, the albums arrived in Ofunato, the final destination.
(Local committee member is filled with emotion!)

The exhibition in Ofunato starts tomorrow. We expect all albums to be welcomed by the victims as their "family", and to become a precious item for put the" family history" and "memories of new family".

 Mr. Oumi, who is in charge of the exhibiton "OKAERI Project in Ofunato" at the Ofunato City Hall. He displayed a panel to introduce Tokyo Bookbinding Club on the catwalk.

20 photo albums of the Okaeri Project is exhibited in the Ofunato City Library in the same building.  Please have a look! (Those exhibited in the library will be also donated.)

You will find some albums on the shelf behind the library counter!

A commemorative photo was taken when the display work finished. Well done to you all!
Yoko Ito, a committee member, is not on the photo, as she commutes from Tohno (1 hour away) during the exhibition period and left the venue before it got dark.

2012/04/02

ワークショップ記事が掲載されましたNewspaper article on OKAERI workshop





















岩手県立美術館でのワークショップの記事が掲載されました。
参加者の皆様とともに記念写真も!
328日、盛岡タイムス)
http://www.morioka-times.com/


An article on OKAERI workshop appeared in a newspaper.
You can see a group photo of the participants, too!
(Morioka Times, 28th of March 2012)

2012/03/29

おかえりアルバムつくりワークショップ大船渡へ道具のご支援をいただきました!Bookbinding tools are supporting from "Kizuna Foundation"

4月7日(土)に開催される「おかえりアルバムつくり」ワークショップに
”絆ファウンデーション(代表 北濱 哲 氏)”様より下記道具のご支援をいただきました。
●カッティングマット(A3サイズ)20枚
●30cm定規 20本
●筆 20本
●ボーンフォルダー 10本
●江戸べら 10本

"Kizuna Foundation" kindly supports our "OKAERI album-making workshop" 
on the 7th of April by donating following items;
- 20 cutting mats (A3 size)
- 20 rulers(30cm)
- 20 brushes
- 10 bone folders
- 10 plastic folders

本当にありがとうございました!!
心より感謝いたします!
「おかえりアルバムつくり」ワークショップを初め、大船渡市の文化・芸術振興に
活用させていただきます。

この道具は全て「おかえりアルバムつくり」ワークショップで使用した後、
大船渡市民文化会館アトリエに寄贈いたします。

It is very much appreciated! We will utilise them for the workshop and also for promoting art and culture in Ofunato City.
All of them are to be donated to the atelier of Ofunato City Hall after the workshop.






ボーンフォルダーです!!

※「おかえりアルバムつくり」ワークショップのご応募は締め切りました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

2012/03/28

おかえりアルバムつくりワークショップ OKAERI album-making workshop in Morioka














「おかえりアルバムつくり」ワークショップにはたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
マーブル紙が限られていたため抽選になりましたが、20名の方々が参加されました。
みなさまにはクロス装と、マーブル紙装の折本仕立てで二つのアルバム制作をしていただきました。
予定時間をすっかりオーバーしてしまいましたが、素敵な40点のアルバムが誕生いたしました。
皆さんが丁寧に作られたアルバムも、被災地のご希望の皆様に寄贈させていただきます。


Thank you very much for many applications to the 'OKAERI album-making
workshop'.
20 people chosen by lottery participated in the event to make 2 photo
albums - a cloth-covered concertina album and a concertina album with
marbled paper.
Wonderful 40 photo albums were made. Careful hand-made albums will be
delivered to the 3.11 earthquake and tusnami victims.


    



















Marie-Anne HAMAIDE さんの マーブル紙



2012/03/22

おかえりアルバムつくりワークショップin大船渡! Album-making workshop in Ofunato

おかえりアルバムつくりワークショップ

参加者を募集します!

おかえりプロジェクト運営委員を講師に、フランスのマーブル紙作家から寄付をいただいた
マーブル紙を使用して、アルバムづくりを体験します。
出来上がったアルバムは、持ち帰ることができます。

期日:4月7日(土)
時間:午後1時~4時
場所:大船渡市民文化会館 アトリエ
対象:高校生以上の人
講師:金野聡子 岡本幸治
参加料:無料
定員:20名
申し込み方法:大船渡市民文化会館(リアスホール)で直接申し込むか
電話により①住所②氏名③年齢④性別⑤電話番号をご連絡ください。
申し込み締切日:3月23日(金)
※抽選者多数の場合は、抽選により参加者を決定します。

申し込み/問い合わせ先
大船渡市民文化会館(リアスホール)
0192-26-4478


Date: Sat, 7 April 2012
Time: 13:00-16:00
Venue: Studio, Ofunato Civic Cultural Center
Tutors: Satoko Kinno, Koji Okamoto

Contact:  Ofunato Civic Cultural Center
0192-26-4478

Call for entry!
In theworkshop, participants make photo albums with concertina binding 
using
handmade marbled paper donated by a French marbler.
Participants can take the finished albums take home.

2012/03/19

大船渡市での新聞紹介 Media coverage in Ofunato City


2012年3月18日、再度東海新報に掲載されました。


2012年3月4日、地元、大船渡の東海新報に掲載されました。


OKAERI PROJECT has been featured in the local newspaper  Tokai Shimpo 
on the 4th of March and on the 18th of March 2012.

おかえりプロジェクトがいっぱい!!There are a lot of "OKAERI Project" in Ofunato City

みなさま、こんにちわ!
「おかえりプロジェクト 大船渡展」開催まであと約2週間となりました。
大船渡市内のいたる所で「おかえりプロジェクト」のポスターを目にする機会が増えてきました。
ほんの一部ですが、現地運営委員が撮影した写真を紹介します。

Hello, everyone! "OKAERI PROJECT in OFUNATO" will be held in about 2 weeks.
You see more and more "OKAERI PROJECT" posters in the city.
Here are some photos of them taken by our committee member in the city.



【盛(さかり)町】サンリア・ショッピングセンター内に掲示されているポスター

In Sakaricho: a poster displayed in a shopping centre.






【盛町】大船渡市総合福祉センターの掲示板のポスター
※”トイレ”の表示が目立っておりますが、この総合福祉センターは大船渡市のボランティアセンターのベースでもあります。震災直後からたくさんのボランティアさんが復興のお手伝いに来てくださっております。
本当に心強いです!ありがとうございます!

In Sakaricho: Poster on the bulletin board in a center for volunteering activities. A number of volunteers have visited Ofunato since the earthquake. We are so thankful for a lot of encouraging support.



同じく大船渡市総合福祉センターにはチラシとDMも置いていただいております。
毎週水曜日にこの建物に行っているのですが、行くたびにチラシが無くなっております。
市民のみなさんも興味津々!(チラシは毎週補充してます)

We place "OKAERI PROJECT" flyers and postcards in the same center, too. Every wednesday when I come to the building, I see the flyers are all gone. It shows high interest of  the citizens to the project! 
(Flyers are restocked every week.)



【立根町】Y・Sセンターに掲示されているポスター
このポスターの左側では、大船渡市内で拾得された写真・賞状・アルバム・ご位牌等を綺麗に洗浄し終わったものが展示してあります。
どの写真も”家族の元へ帰りたい”と願っていると思います・・・




In Tatenecho: a poster displayed in Y.S. Center Next to the poster, photographs, award certificates, photo albums, spirit tablets and other items found in the city are displayed once the cleaning is done.I believe all photos are willing to go home...



【猪川町】なんと!現地運営委員の自宅にも!
津波が200m手前で止まってくれたので、津波の被害は受けておりません。しかし、地震で各所に亀裂が入っております。
近くに県立高校があるので結構人通りがあり、道路からも目立って見えます。

この他、大船渡市役所をはじめ、いたる所で「おかえりプロジェクト」のポスターが掲示されております!

In Inokawamachi: In the commiteemember's house, too!
Tsunami stopped 200m short of the house. The house was not damaged by the tunami, but you find many cracks generated by the earthquake.
You can see the window from the street which is quite busy as there is a prefectural high school nearby.





【遠野市】
盛岡↔大船渡の中間地点。
宮守町にある「道の駅みやもり」様にもポスターを掲示していただきました!
ここは、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をイメージさせる”めがね橋”が一番綺麗に見える所でもあります。
岩手にお越しの際は、是非!寄ってみてくださいね。




In addition, you can find the poster in Ofunato City Hall and various 
other places! 
In Tono City: halfway between Morioka and Ofunato City. "Roadside 
Station Miyamori" in Miyamori also kindly accepted our offer and displayed the poster.
 From this venue, you can view the  "Megane bridge" which gives you an idea of Kenji Miyazawa's famous story "Ginga Tetsudo No Yoru".
When you come to Iwate, visit the venue!

2012/03/14

盛岡展会場 Exhibition in Morioka
























展覧会初日の会場。
さっそく倶楽部のメンバーが東京からアルバムを見にいらしてました!

The first day of the exhibition in Morioka.
Some of our club members already visited the exhibition to view the
photo albums!